☆本ブログの内容には多分にオタク的な要素が含まれますのでご理解のある方のみご覧下さい。☆
×諸注意×
このブログには映画・アニメ・漫画などの感想も掲載されています。そのため、いわゆるネタバレ(原作・本編の内容と関連のある内容の掲載)がある場合もあります。最新刊(号)や、最新の放送をご存じない方はご注意下さい。また、碧海の書いた文章や絵、撮影した写真等を無許可で転載、二次配布、複製することはお断りしています。

2008年09月30日

地元のセントラル駅です。

跳んだり跳ねたりしたせいで、すでに足が筋肉痛です。あたしの筋肉痛は高速でやって来るので、明日の朝がピークになりそうです。
電車のシートに座ってますが、疲労困憊で右に傾いてます。左右型の基本的なお疲れポーズですね。

先ほどから、須磨コン帰りの人々を見かけます。おばちゃん二人連れ、30代カポー、皆さんお疲れの様子。
しかし、今日は確実に私の方が疲れてる自信あるよ…。足いたい、喉いがいが、腕だるい〜!これぞ、39(さんじゅうく、と書いたら携帯が誤変換。正しくは三重苦だよん)。

そうかー、須磨はドームかぁ。
でも、今日のフラフラは他のどんなコンサトにも負けないくらい輝いてたっ。
posted by まぐ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わ゛ぁぁぁぁぁぁぁーっ!!!!!

凄かったーっ。凄かったーっ。凄かったんだよーぉ!!!

盛り上がりに、盛り上がって、C&Rも常に声量全開。
フラフラも煽ったけど、観客の煽りも半端なくて、最後はお互い暴走ぎみ。どんだけ盛り上がったかって、Can Do!の後の牧野君の苦悩と成功の映像が終わるやいなや「まっきぃのっ!!」コールが起きて、しかも、コールが加速して、手が着けられない感じになって→牧野君、致し方なく盆踊り太鼓→会場爆笑。

歌も演奏も、何もかもが入魂で、特にMC後からは、音と声の洪水。皮膚からだって音が染みてきたし、初めて音って鳩尾でも聞こえるんだ、いや、むしろ鳩尾で聴くんだって思った!

どの曲も、もの凄かったんだけど、flowerやpray、一曲っていうならprayが、めちゃくちゃキテたと思う。抑揚を抑えた音符の繰り返しによるグルーブ感。ドラマチックなメロディーラインの曲にはない、トランスするような感覚は、言語世界を解脱するねぇ。
うぅっでも、greedyも息を飲む演奏だった〜。このクォリティーのライブを繰り返してたら、ツアーもCDもブドーカンも夢じゃないと思う。

ああ、私もまだ頑張れるなぁ、と、思った。とりあえず、今日はもう疲れた…。
posted by まぐ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラフラ、いえーい☆(2回目)

わっほーっ!!
フラフラ2回目っ。会社半休いえーい☆

もー、会社には前から今日の午後休を申請してたのに、昼には上がれなくて、気付いたら午後1時半(昼休みなし)。挙げ句に違う部署から緊急でって仕事が入りそうになるしっ。一瞬、憤死するかと思った。
ちなみに緊急の仕事は、ハッキリと「無理です!無理です!今日は無理ですっ!」て、断りました。だって、以前からわかってるチャンネル変更を、前日になってからホームページに掲載してくれって!
もっと早くに依頼しろ〜、ですよ。しかも、私に原稿を作れと(怒)。
君の職務怠慢の尻拭いをオイラはやらない!たとえ、君が係長でも断固断る!…ま、余裕がある日なら引き受けますけど、今日はフラフラですもん!楽しみにしてるフラフラですもん!

さぁ、まもなく開演!
楽しむぞ〜。
posted by まぐ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

「指定されたキャラの口調で答えるバトン」(ドアラ編)

いつも何かとお世話になっている相馬さんから、バトンが回ってきました!それも、相当、むちゃくちゃな無茶振りですよ〜。


◆指定されたキャラの口調で答えるバトン
『ドアラ』

●誰に回すか5人を選んで下さい
「え、えらぶ?(困惑)」

めあり→33分たんてい ろくろう君で
よしなが→ヤスケンの つばきじゅん君で
澪→(グラビアポーズ)

静止芸


●その5人との共通点
「ない」


●5人のいいところは?
「いっぱい ありすぎて かききれない」


●5人との出会いは?
「あいてが 覚えてるから 覚えてない」


●この5人とは今後どうして行きたい?
「すえながく よろしく」


●5人は自分の事をどう思ってる?
「意味がわからない」(寝っ転がって、ごろごろ)


●5人とは喧嘩したことある?
「ないと思う。覚えてない」


●5人は一生の友達?
「ドアラ生ではともだちになったら、死ぬまでともだち」


−−−−−−−−−−−−−

 ちょっと!「ドアラ」でバトンに答えろって、どういう無茶振りよ〜(爆笑)。答えるに当たって、ニコニコでドアラの動画を見直して、イメトレしちゃいましたよ!

 逆襲ということで、相馬さんには是非ともスラィリーの口調でブログの日記を書いて貰いたい!なんなら、カープ坊やでもいいわ!!
posted by まぐ at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロスF 25話(最終話) ※ネタバレあります※

 出ました!完全、二股宣言(爆笑)!!それでこそ、どっちつかずな姫の本領だよなぁ。やんや、やんや。

 はい、案の定(?)無事でした、アルト姫。
 先週は本気で凹んで、もう生きていられないと絶望したけど、よかった〜、姫が生きてて〜(先週の土曜日にめあり女史から冷たく「大丈夫だよ、それ、生きてるって」と云われた件については秘密です(笑))。

 いや、今となってはアルト姫の安否を心配した先週も、シェリーとランカちゃんを選べないと悩んだ数週間も、兎にも角にも一喜一憂した半年が楽しすぎた!ホント、アニメ見ててよかった〜っていう位に楽しかった!

 今期は他に、「鉄腕バーディー」「精霊の守人」(去年のリベンジ)、「絶対可憐チルドレン」を見ているのですが、やっぱりマクロスFの面白さは群を抜いてました。次点は絶対可憐チルドレンかなぁ。
 バーディーさんはストーリーも作画も安定感抜群だけど、1クールできれいにまとまりそうな感じで、ハラハラドキドキできないのがなぁ。でも、キャラクタの内面の動きとかアクションの付け方とかの丁寧さは秀逸で、見始めたらやめられない!アニメ好きな人なら、見ておかなくちゃ〜だと思います。
 絶チルは、うっかりすると2週分とか積滞させちゃうんだけど、ほぼ一話完結でほっこりとした観賞後感があるのが癖になる!あと、3人のそれぞれ違う魅力とかね、皆本の中の人が中村悠一さんとかね、そんな感じでついつい見ちゃいます。


 あーあ、マクロスの感想を書こうと思っているのに、書いたら終わっちゃうなぁって思うと、書く気がそがれます…。

……

 しかたない!マクロスF最終話の感想です!!

 何が嬉しいって、大団円だったこと。死オチとか、精神論オチとか、そういうのだけやらなければ、だいたいOKだと思っていたのですが、なんと、まぁ気持ちいい位に大団円。しかも、かなりの伏線を回収しきったんじゃないですか?

 私が何より嬉しかったのは、ずっと「オレは空を飛びたいんだ」って云っていたアルト姫の願いが最後で綺麗に叶ったところ!アルト姫の嬉しいことは、姫担である私の嬉しいことでもあります!!

 それにさぁ!怒濤の終盤のメドレー!!EDテロップに「娘々サービスメドレー」って出てた、あのメドレーの凄いこと、凄いこと。管野ようこ様の前にひれ伏しましたっ!原曲の良さを残しつつ、結構、大胆に切った貼ったしてくれちゃって〜!なんていうの?やっぱり、こういう時はデカルチャーって叫ぶべき?

 そのメドレーの曲順は以下の通りです(私の聴き取りでは、ですが…)。((S):シェリル、(R):ランカ、(D):デュエット)
ライオン(S)→インフィニティ(S)→私の彼はパイロット(D)→ダイアモンドクレバス(S)→間奏→ダイアモンドクレバス(S)→星間飛行(R)→What'bout my star?(D)→戦闘シーンがメインで歌は一旦切れます→What'bout my star?〜ライオン(D)(転調したWhat'(R)をライオン(S)にかぶせて展開)→ライオン(D)→愛・おぼえていますか(D)→ライオン(S)&愛・おぼえていますか(大サビ)(R)(2曲を同時並行だけど、聞いた感じではライオンがメインで、裏に愛・おぼが入ってくる感じ。箇所によっては、愛・おぼがメインにも聞こえたりも)→ライオン(Dただし、SメインRハモリ)

 河森監督がどっかの雑誌のインタビューで、最後は歌合わせって話してられたので楽しみにしていたのですが、想像以上でした。特に、"What'bout my star?"と"ライオン"をかぶせたところなんて、マクロスのライブに凄く行きたい〜っって思いました。

 更にラストで来た、トライアングラーのシェリル&ランカver.もぐっときたぜよ〜っ。デュエットも良かったし、編曲も格好良くって、真綾ちゃんの曲をカバーしたっていうより、全然違う別バージョンって感じ。
 真綾ちゃんの声だと、あんな風にどぎつい歌詞でも清潔感が出てたのに、シェリル&ランカで唄ったら、恋愛ガチンコ勝負になっちゃってる〜!歌ってスゴイ!!

 デュエット「トライアングラー」の振り分けは以下の通り。間奏は新アレンジで、主にシェリルがフェイク担当でランカがからんでくる感じでした。
♪君は誰とキスをする(S) 私(R) それとも(D) 私(S)
  君は誰とキスをする(D) 星を巡るよ純情(D)♪
間奏
♪君は誰とキスをする(D) 私(R) それとも(D) 私(S)
  心揺らす言葉より 無責任に抱いて 限界(D)♪


 ま、何よりグッと来たのは
「お前達が、オレの翼だぁ!」(byアルト姫)
ですがね!!堂々の二股どっちつかず宣言でよ〜。ああ、もうダメな子だ、アルト姫。

 やれやれ、やっとこ最後までたどり着きました。
 「マクロスF」には半年間をとっても楽しく過ごさせてもらいました。ああ、これで終わっちゃうのかと思うと寂しいけれど、今は見終えた充実感で一杯です。さ、コンサトに申し込もうっと!

 と、思ったら、劇場版の告知が流れたのですが(苦笑)。まったくぅ、楽しみ増えちゃったじゃんか〜!!
posted by まぐ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

秋になってきて、ラジヲの季節がやってきた。

 そろそろ電波も良くなってきたかな、とラジヲをつけてみた所、想像以上に受信感度が悪い。ラジヲを持って室内をウロウロしたのですが、やっぱり受信感度が悪い。

原因:電池が弱ってきてた…。

 電池を入れ替えたたら、受信感度アップ(ノイズも込みで…)。仕方ないので、途中途中を聞いていたのですが、なんだか来週は「重大発表がある」(byよこっちょ)そうです。アレー、誰かのソロコンかなぁ?ドラマかなぁ?むむ、えいとくんでコンサト?あー、でも、どっきゅんが報道でコンサトあるから、こっちではコンサトできないはずだもんなぁ。

 もしや、CDですかいな?!

 あれ、でもCDだったら告知が数週前にあって、O.A.だから、「来週重大発表」なんてもったいつけないかな。吉永御大、なにかご存じかしらん。

 できればアルバムだけども、アルバム出すには、シングルがもう1枚いるかなぁって感じだから、やっぱり順当に考えればシングル、しかも、某歌番組で勝ち取ってきたヤツやもしれん。
 ああ、あれなら「重大発表」だなぁ。「作ってください」ってたのんだえいとくん達も大胆だけども、「つくりましたよ」という彼の方ってもの凄い人(笑)。他のGがリリースするタイミングとの兼ね合いだからなぁ。どうにか割り込ませてもらいたい(笑)。

 冠番組も始まるし!やっぱりシングルだろうな!!

 来週が楽しみだー☆
posted by まぐ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

「ごめん、愚痴全開…」な話。

 会社で、新しい人が入ったんですけど…生理的に受け付けられないです…。
続きを読む
posted by まぐ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

フラフラいえーい☆ミ

 と、云うわけでFlat Five Flowers(フラフラ)のLIVEに行ってきました。楽しかったーっ☆
 今日のLIVEは一応(?)すばる君のソロコンという位置付けなのですが、行ってみたら普通にフラフラっていうバンドのLIVE!
 私はすばる君が唄うのを聴きたかったので、バンド形式のLIVEは大歓迎。嬉しいぜーい!

 曲順を書きたいけども、お初の曲やfiveの曲とかあって、わかりません(笑)。
 heavenlyやEden、好きやねん、守りたい、わたし鏡、わっはー、強情にGO!、ロマネなど、関ジャニ∞お馴染みの曲もありましたよ。、あとは〜、やっぱり、greedyとeveryday musicだなぁ。特にgreedyが好きなんです、私。しかも、greedyを唄うなんて知らなかったから超絶嬉しかった!♪あなただけ、あなただけ、それだけ〜♪すばる君の声、たまんないわっ(´∀`)

 フラフラのテーマ曲も楽しかった!テンポもメロディーもすぐ覚えて、すぐ歌えて、すぐ乗れちゃう!LIVEにぴったりのテーマ曲。
 新曲のflowerはどん底でも前向きに光を探す歌。すぐ花が咲いて祈っちゃうすばる君らしい曲…間奏ですばる君が「…夢や希望をもってる人は絶対に諦めないで下さい。続ければ絶対、叶います。俺らも10年くらいかかってしまったけれど、でも、やってきて良かったなって、間違いなかったなって、今、実感しています。…」っコメントに危うく泣くとこでした。

 そして、バラード曲も良かったですよぉ☆ミ
 わたくし、勝手に押せ押せムードのアップテンポ曲が並ぶ事を予想してたのでバラード曲たっぷりのの曲並びは嬉しい誤算!
 「ラブソングです」という紹介で入った「starlight」なんて、感動もんだぜ〜。「ワッハー」はアコースティックでジャズ風味アレンジだったのですが、これが、これが、なんともほんわかしていいの!「守りたい」はたっちょんが唄うより、キーがちょい下げで渋さが入ってス・テ・キ。「わたし鏡」はしょーちゃんが唄うよりも明るさが強い感じで元気でる!

 そうそう、22日はすばる君のハピバでしたー。MCでは石垣君のピアノ伴奏でhappy birthdayを歌いましたよ!
 LIVE冒頭から「お誕生日おめでとー」の声がかかりまくり。でも、すばる君はまだhappy birthdayのタイミングでないと、「もうちょっと待って!」と返事。でも「すばる君、おめでとー」「誕生日おめでとー」と観客が悪乗り(笑)。すばちゃん「確信犯がおる〜。つっこめないから〜。」と苦笑。観客は困ったすばちゃんに大喜び(笑)。この辺のノリって関ジャニ∞のコンサートと同じですね。ごちでした(笑)。

 まだまだ書きたい事はあるのですが、詳細は明日以降で。

 では、おやすみなさーい。

 追加:バンドに、ピアノがあると曲に表情がついてとってもいいですね〜。「これはヒナちゃんに頑張ってもらわないと〜」って思いました(笑)。
posted by まぐ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

マクロスF 24話 ※ネタバレあります※

 日本一速い?ネタバレ込みの感想です。


 ひ、姫の機体を、ブレラがぶち抜き…、姫の機体、爆発炎上。


 ちょっと、もう、無理…。


 今週は、ちょっと、ハードすぎる…。立ち直れません。


 やだやだ、やだやだ、やだやだ〜(号泣)。姫が死んじゃったらやだぁぁぁぁぁぁぁ!!!シェリーが死んじゃってもやだぁぁぁぁぁ!!!ランカちゃん〜、あなたが正気に戻ってくれないと〜!!!いーやーだーっ!!!!


 いーやーだーっ!!!


 もう、作画が危ない事になってる件とかどーでもいいです…。と、とりあえず、姫が戦死でないってこと、はやく…。これで、戦死だったら、もう、やだ。やだ。やだ。やだ。


 だって、あたし、姫のことが好きなんだもん(涙)。こんなに、好きなんだもん。姫が、姫がいなくちゃ嫌なんだもん(号泣)。


 辛すぎて、眠れません。姫、姫、アルト姫…。
posted by まぐ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

号泣っ

来月の新番組はっ


ごっちゃり


らしいっ。

ま、ななにんなんだけど…。


さぁ、世界中にえいとの可愛さを知らしめてやるわっ♪


昨日は会社の飲み会でした。役員とそーむ部の合同で暑気払い(?)兼、新人歓迎会。一応、私も歓迎してもらえました。

副社長から好きなものを頼めと云われたので、飲み会冒頭から白ご飯を食べてやりました。会社でも驚くべきフリーダム加減な私。初っ端から白ご飯をもぐもぐする私にオッサン達には「えーっ」と云いましたが、そんなん関係ないっ。刺身には白ご飯だよ!

最初は面倒だった会ですが、取締役や社長との会話も弾んだし、行って良かったです。なにしろ、上役に気に入ってもらえなきゃ正社員になれませんからねぇ。
posted by まぐ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

マイクバトルなら

 ときお位までとなら戦えそうだと発言したひいな君(笑)。


 ありえへんで地方ホ○トクラブ対かぶきちょーホ○トクラブの対決というのをやったんですね、そのVが終わった後の下りでひいな君が爆弾(?)発言(笑)。以下、発言内容をかいつまんで。(一部言い換えしてるのは、検索よけのためです。内容的にそんな感じって思っていただきたく…。)

ひいな:「おれたちって多分、Jのダケノヅカ(地方)やねんで」(ちょっと声のトーンがショボンな感じ)
スタッフ:「アハハハ」(SEでなく、リアルにスタッフが笑ってる)
やしゅ:「あぁ…」(俯き加減で、ガックリ)
ひいな:「かぶきちょーがカッツンとね〜」
てっちゃん:「あぁ〜(納得)」(←てっちゃん納得してるし!!)

ひいな:「いっぺん(マイクバトルを)グループ同士でやらせてくれへんかなぁ…ときおまでは戦える、気がする。」(な、なんと!散々、たいち君に世話になっておきながら、その発言ですか!しかも、だんだん声のトーンが落ちて行くのが本気なのか、マズイとおもったのか微妙な感じ…。)
まる:「えぇっっ!!!(のけぞり)」(『信ちゃん何て事を!!』って感じ)
てっちゃん:「おぉ!大きく出たあなぁ〜」(無謀発言に感心してる風)
やしゅ:「けっこう上やぞぉ〜」(戦う事が決まった訳でもないのに、すでに焦って額を掻いている。)
まる:「おもしろいと思うで!」(「思うで」の後に「せやけど…」がつきそうな感じ)
やしゅ:「でも、オレら、そこに関しては強そうやなぁ〜」(声のトーンでは完全に負けてるのに、云っているのは「強そう」って!!出た!やしゅの謎日本語!)

というわけで、深夜と思ってずうずうしい発言をかました、ひいな君と焦るやまだでした(笑)。


私としては、マイクバトルじゃなくて、本業で勝って欲しいのですが、まぁ、コンサートの本数では勝ってるかな?、でもCDが全然でないんじゃなぁ(笑)。

そうそう、テレアサで放送になる10月からの新番組はごっちゃりでお願いしたく!まとまって、ごっちゃり!それが一番おいしいの!!テレアサさんお願いしま〜す!
posted by まぐ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロスF 23話 ※ネタバレあります※

 今週は…、陰謀や事実が明らかになるのと、可愛らしいシェリルが満載なのと、そんな辺りでした。ちなみに作画はイマイチ…。


 まー、今週のメインイベントは「アルト姫の作ったお料理が超おいしそうだった」という件ですね。
 映像を見ながら、「テレビの前で私も一緒に乾杯しちゃったよ!」という方が全国に多数いらっしゃるのではないかと思われますが、私もその一人であります(笑)。え、全国で一人だけだったらどうしよう(汗)。
 姫お手製の料理は、いまアメリカで大流行の和食フュージョンですか?!私は、アメリカに行けども食べたことはないのですが、リッチな伯母(日系3世)がしきりと和食フュージョンの話をしてましたよ!今、流行ってるらしいですよ、和食フュージョン。

 しかし、いちばんのご馳走は、可愛らしいシェリルでした…。ツンケンした角が取れて、まさしく銀河の妖精。あのツンケンしたシェリルも面白かったけれど、にこにこしてるシェリルが一番!瞬時に悩殺されました。もう、シェリルと結婚したい。
 だからこそ、シェリルが手を切った時にアルト姫に触らせなかったシーンが悲しかったです。正直、料理のシーンが始まった時に、手を切るシーンは必ずはいるなと予想できて、予想通りの展開だったのですが、それでも、ショックですね、ああいうの見ちゃうと。

 ショックといえば、ランカ自身も保菌者である可能性が高いという話がでました。ただ、ランカの場合は母子感染の為か、保菌者であっても発症していないという話。保菌者で発症者であるシェリルとの対比という意味では当然の設定なんでしょうけど、視聴者として見ている場合は辛いですね…。
 希望を探してフロンティアを離れたランカ、絶望の中で唄おうと決めたシェリル、保菌者でありながら菌と共生できたランカ、V型感染症を発症したシェリル。ああ、なんでこんなにも違ってしまうんだろう。

 さて、アルト姫。
 なんだか、方々から自分の意志がない演じているだけだ、と云われてますが。えー、そうなの?

(余談:実は、姫に関する評論で、批評もできないアニメ誌にまで、意志がないというような事を書かれて内心ムカつきました。
 どんな作品でもマンセーして、制作側のしかもシリーズの中の一瞬のことしか書けないくせに、エラそうなこと云うな〜!と、思うんですよ。
 意志がないという発言だって、他のキャラからそう云われるシーンが数度あったから、ですよね。あとは制作側との懇談でそう書けと云われたのかな?
 トータルで作品見て、キャラ見て書いてくれないと面白くない。アルト姫に関して云えば、流されている部分のその時々の状況で判断している部分と合わさってる訳でしょ。ランカのことだって上側だけみれば裏切りだけど、それだけで記事に裏切ったと書くのは単純で面白くない。そこは、もっとつっこんで思考すべき。初期のシェリルの性格についてだって薄っぺらなことしか書けてなかったし。
 ボインで露出な美少女ピンナップと腐女子向けイラストだけで売ってるから、大事な部分でまともな考察ができなくなるじゃないの、って思う。ハガレンアニメをマンセーした時から、アニメ誌って地に落ちたと思ってたけど、やっぱりダメだなぁって改めて思った。挙げ句、版権イラのレベルも落ちてるし!どうにかならんのかい。)

 閑話休題。
 いいじゃん、空飛びたくてパイロットで、シェリルが病気だから隣にいてあげたいで。ま、結果、色々なことに巻き込まれてますが、やりたいと思ったことをやった結果、色々なことに巻き込まれるの当然だと思うのですが(笑)。
 姫がボンヤリな所のあるヤツだってのは認めるけど、なんか、そこがこの子の良さなんじゃないかと思う。先まで見通せるほどの情報も力もないなりに、シェリルの横にいてやりたい、いざとなったらランカを殺すことだったあるって心に決めているって、それで十分じゃない?

 ランカちゃんだって、自分の立場で戦ってる。取り戻しつつある記憶から、何を得たのかわからないけれど、直感が確信になりつつあって、それを確かめる為にある惑星に向かってる。

 それぞれが、それぞれで、道を進んでるんだなぁと思えば…また来週も見られそうな気がします…。展開がハードなので、気が重いのですが…。
posted by まぐ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(1) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

カラオケ女王と呼ぶがいい。

 ↑という位の勢いでカラオケに行っている私です。

 週末は土日連続でカラオケに行って、周囲が嫌がるのも顧みずアニメクリップつきの「射手座午後九時〜」と「星間飛行」を唄って、ぐふぐふと気味悪く笑ってました。

 ちなみに、犠牲者は土曜日「空中楼」の姉妹、土曜日はめあり女史でした。澪嬢は誘ったけど、お出かけの為来られれず。むしろ来られなくて良かったのかもしれない(笑)。

 意外とウケたのが「超時空飯店」のCMソング「にゃんにゃん、にゃんにゃん、にーはおにゃん♪」ってヤツです(笑)。「こんなのまで入ってるんだー」と姉妹にも女史にも云われました。

 「ノーザン〜」は要リベンジ。何回唄ってもタイミングがつかめません。元来、リズム感がイマイチな私には難しいのですが、「ノーザン〜」を気に入るように唄えたら楽しいだろうから、ちょっとがんばります。その為にも「ライオン」を飼わなくちゃ買わなくちゃ(かしこい日本語ATOKが、かしこい故に間違えた記念に「飼わなくちゃ」を残してみました。ATOK万歳!)。

 日曜日は女史と映画を見て、カラオケに行ってと終日遊んだのですが、途中、アルト姫とシェリルのプラトニックな関係について話すうちに興奮しすぎて道を間違えました…。なんかこう、変に盛り上がっちゃって(私一人が)。

 ホント、我ながら、私って危険人物です…。
 エウレカの時には、ストーリーには相当入れ込んでたけどキャラはみんな好きっていうレベルだったから、まだ興奮の振れ幅に限度があったんです。でも、マクロスはストーリーとキャラに両方に入れ込んでるから興奮するのが早い、早い(笑)。
 しかも、笑い方が気持ち悪いんだよね…自分で云うのも情けないけど…。「ぐふ、ぐふ」って笑っちゃう。鼻の穴が広がってる感じの笑い方で、気持ち悪い!ああ、嫌だ、と思いながらも「ぐふ、ぐふ」ってああ、悲しい。

 というわけで、カラオケで顰蹙を買っていますという話でした。
posted by まぐ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

マクロスF 21話 22話 ※ネタバレあります※

 物語も残すところ、あと1ヶ月となりました。この先ますます気になる展開なのですが…重い、重すぎる…。こういう展開って、10代の頃の方が見てられたような気がします。キツイ展開でもガッツリ見る体力があったのかな。

 さて、21話ですが、ランカちゃんが突如として裏切りました。
 裏切る、と書くと悪事でも働いたかのようですが、彼女は「自分の歌を兵器として利用されることを拒否した」と云うところが正しいと思われます。そして、どうやら彼女は記憶を取り戻しつつあって、その結果として(?)怪獣が敵とは思えな様子。飼っていたペットが実は怪獣の幼生だったというのも関連している様子ですが、ともかく、彼女は歌を兵器としない、戦わないという選択をしました。

 21話、22話のストーリー展開で上手いなと思ったのが、この物語はアルト姫が主人公なので、アルト姫が知らない以上視聴者もわからない状態になってるんですねぇ。
 こういう時って、ついつい説明過多になりがちで、ランカちゃんの事情についても描いちゃうのですが、そのあたりは伏せたままにしてある。ランカちゃんは、最後までアルト姫に詳しい状況や思いを伝えないで「ずっと好きでした」とだけ言い残して旅立っちゃいましたからね。基本的にアルト姫も視聴者も「アイツ、裏切った?」としか思えない状態。


 シェリルは体調は悪いものの、歌手生活に復帰。前みたいに、強気で強引なシェリルじゃなくて、絶望とか悲しみとか、そういう負の部分も背負って歌う彼女の姿は、切なくて、でも、やっぱり綺麗。さすが銀河の妖精。

 アルト姫もシェリルの病についてクランから聞かされて、がっくり来てて、見てるこちらも辛い。でも、悔しそうな姫の表情にはドキドキでした。そこは、仕方ない、姫担当だから(笑)。
 病のことを知られたくなかったシェリルは、知られてしまった事に少し傷ついた様子だったけれど、結局、お互いの事実を知って、距離が縮まったって感じ。ランカちゃんとの関係とは正反対ですねぇ。そういう意味でも、キャラもストーリーもよく作り込まれてるなって思う。すごいよ、監督。


 で、22話。
 SMSが軍の1部隊として編成されることになったのですが、SMSの艦長以下隊員がそれを嫌って、離脱。えぇ〜!!ですよ。どうやら、SMSの上層部もランカちゃんの握る事実を知っている様子なのですが、やっぱり視聴者には証されません。
 姫もSMSの離反に「なんでなんだ!」と叫んでましたが、私もそんな感じ(笑)。
 ミハエルを殺されたりナナセちゃんが意識不明のままだったりで、アルト姫やルカくんが深い憎しみや悲しみの中にいて、怪獣を殲滅したい!と思っている以上、SMSの離反は理解できませんわな。でも、SMSは事実に近いラインにいるらしい。

 22話のラストに、地球ににた惑星があらわれました。もしや、怪獣の巣窟かい?しかし、そこは、フロンティアの人々も目指す惑星なのではないかい?

 さあ、どんどん物語が終局にむかって進んでいます!なのに、核心部分はまだまだ証されません!

 今週はどーなるの〜???

 毎週、毎週、ハードな展開で、身が持たないよ…。
posted by まぐ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

おいおい。

 首相がまたしても、政権を放り投げて逃げて行きました(笑)。
 こうなると、俄然2ちゃんが気になる私。だって、あそこの住人の発言って面白いんだもん。と思って、会見開始直前にニー速を見ようとしたら鯖が飛んでました。やるなぁ、福田。

 福田関連スレで見かけた面白発言
・TVタッ○ルの真裏とは、最後まで空気読めないんだな
・9月分の給料が出るから今日まで延ばしてたんだろう
・サミットやったし、五輪開会式行ったし、もういいかなと by福田
・オバマとマケインで選挙で負けた方に総理になってもらえばいいよ
・山拓先生がブルペンで投球練習を始めそうで怖い
・宇野と同レベルの記憶に残らない総理
・河野洋平だと異常事態感があって面白い
・もうヒラリー首相でいいわ

 福田関連スレで見かけた同感できる発言
・内閣総理大臣の椅子も軽くなっちゃったなぁ・・・


 他にも不謹慎な発言ゆえに面白いものも多々ありましたが、自重しておきます。
posted by まぐ at 04:06| Comment(4) | TrackBack(0) | *miscellanies* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。