☆本ブログの内容には多分にオタク的な要素が含まれますのでご理解のある方のみご覧下さい。☆
×諸注意×
このブログには映画・アニメ・漫画などの感想も掲載されています。そのため、いわゆるネタバレ(原作・本編の内容と関連のある内容の掲載)がある場合もあります。最新刊(号)や、最新の放送をご存じない方はご注意下さい。また、碧海の書いた文章や絵、撮影した写真等を無許可で転載、二次配布、複製することはお断りしています。

2008年11月29日

ひぃ!

こんなに放置してるのって初めてじゃないかな!

会社で1日パソコンいじってると目が疲れて帰ってパソコンやる気にならないんです。全く、やんなっちゃうだぁよ!だから今日は携帯です。携帯を打つのが早くないので、ちょっと苛っとしてきました。

色々とバタバタですが、年賀状は完成しました(笑)。人生で初めてです、こんなに早くに年賀状が出来たの。来年、1月1日にとどきますからね〜、痛々しい年賀状が!ウヒヒ。

他にもやりたい事が沢山ありまして…会社が一山片づいたらやります。会社のセキュリティー設備工事と内装工事を一手に引き受けてるのですが、かなり面倒な感じです(笑)。
なにせ、社長が工事が始まってから追加を云い出したりしましてね!そんな事は打ち合わせや稟議書を回している段階で云え〜。ま、社長が何を云ってもニコニコ笑って、黙殺です。

セキュリティー設備の導入も内装工事も、やっぱりつまんないです。だって、人の三倍速で仕事しても給料が三倍にならないんだもん!何が成果主義制度じゃーっ(笑)。

来月は会社の放置気味の神棚をきれいにします。まっててね、神様!
posted by まぐ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ほらきた、アメリカ帰りたい病。

 もーね、毎年年末が近づくと、始まるんですよね、アメリカ帰りたい病…。今年は為替レートもいいしさぁ!速攻で行って帰ってすりゃ、どーにかなるんじゃない的な…。無理だよね〜。はい。ま、来年の年末あたりには行きましょう。

 で、あんまり帰りたいもんだから、googleのストリートビューで、アメリカのじ様とば様の家を探したら…あった〜!!すごい、すごいよー、じ様とば様の家だよー。

 一瞬の歓喜ののち、悲しくなりました…。見たら行きたくなるよな、そりゃ。

 ば様の家までは、LAX空港から電車に乗って、ガタクリンガタクリン揺られていけば難なく到着するわけで。リュックサック一個で行こうと思えば行けるわけで。あの、暖かな庭先でぼんやりできるというのは、人生至福の時なわけで…。

 カリフォルニアは冬でも明るくて暖かくて、楽しいよ!


 今日は、土曜日当番で出社しているのですが、なぜか部長がいるんですよね(笑)。部長、いるなんて聞いてなかったよ!

 土曜日当番って本来は1人でいいので、部長が出社するなら、私は来なくてよかったんじゃないの?!って状況です。
 ま、部長に店番させるわけにも行かないので、店番しつつ、給湯室や便所の掃除をしています。というのも、この会社、以前に給湯室や便所での喫煙を許可していたそうで、その時にこびりついたタバコのヤニがすごいのなんの!
 壁を雑巾で拭くと、雑巾がこげ茶色、バケツの水はほうじ茶色になります。きたなーい!
 本当はもっと早くに掃除をしたかったのですが、平日は忙しいし、土曜日当番は店番をしてなくちゃならないので、席を長時間はずすわけにもいかず、今日まで放置してました。

 しかし、今日は最悪、店番は部長がしてくれるので、わたしは掃除に勤しんで大丈夫!がしがし、ヤニをおとしてやりましたヨ。(でも、便所は半分もきれいになっていません…)。

 しかし、もう掃除には飽きたので、午後は他の仕事をします。ふぅ〜。早く帰りたい!
posted by まぐ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

「あー、私ってアメリカ人だなぁと思う瞬間」ベスト5

 唐突に、オレ日本人じゃねぇ、アメリカ人だなと思ったので、ベスト5をお送りしたいと思います。

第5位『ココア入れたマシュマロが溶けてゆく瞬間』
 熱々のココアにマシュマロが溶けてゆく、あの瞬間のまったりとした喜び〜。オレ日本人じゃねぇ、アメリカ人だな、と思います。

第4位『政治や行政に対して激怒している瞬間』
 碧海宅は政治に関してオープンなのですが、私はすぐにキレる傾向にあり、別名「脳内テロリスト」とよばれています。ま、それは極端としても政治や行政に対して興味関心が強いあたり、オレ日本人じゃねぇ、アメリカ人だな、と思います。

第3位『ピーナツバター&ジェリーを作っている瞬間』
 あの、ねっとりしたピーナツバターを塗り塗りして、その上にジェリー(苺ジャム)を落とす〜!きゃぁっ!ってくらい嬉しい☆日本人にはわかるまいて、この喜び。ウヒヒ。

第2位『くだらない愚痴にイラっと来た瞬間』
 職場などで、感情オンリーであいつはああだ、こうだってネガティブなことばっかり云ってるの見ると、日本人って陰気なやつらだなぁって思います。で、もっと薄気味悪いのは、その愚痴で仲間意識を育んでるんですよね…。そんなの大人のすることじゃないと思うのですが、日本人平気だよね、そういう幼稚なことするの(笑)。

第1位『日本のマックポテトにケチャップがついてないことに戸惑う瞬間』
 なんで、ポテトにケチャップが標準装備でないのかがわかんない!
 小生、齢十にして、フライドポテトとケチャップのコラボを初体験したのですが、以来、ポテトにはケチャップです。
 今でも、フライドポテトにケチャップをつけた瞬間を覚えていますよ(笑)。アメリカのばーちゃんがモールでマックを食べさせてくれたのですが、そのときに「ケチャップつけないの?」といわれて、小生キョットーンですよ!アメリカのマックにはボトルでケチャップが置いてあって、各々好きなだけ取ってゆけるんです。しかも、ケチャップつけた方が、断然おいしーっ!
 日本のマックも早く、ケチャップを標準装備にしてください!ケチャップのない、フライドポテトなんて、ソースのないパスタのようなもんです。日本マクドナルドさん、お願いします!

 以上、「あー、私ってアメリカ人だなぁと思う瞬間」ベスト5、でした〜。
posted by まぐ at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

なんじゃこりゃーっ!

 ウワサのタモガミ論文、遅ればせながら読みました…。


レベル低すぎて、引くわぁぁぁぁぁぁ!



 あれは、論文じゃありません。小学生の作文です。大学生でもあんなレベルのレポートを提出したら、教授に鼻で笑われて終了です。
 私の卒論も修論もレベル低くて、論文かどーか微妙なラインでしたが、タモガミロンブンと比べたら「お論文様様」ですよ(大爆笑)。

 いや、私は防衛の専門家じゃありませんけどね、タモガミ作文が論文じゃねーっていうのは、わかるし扱き下ろすことくらいできちゃいます(笑)。
 だいたい、こんなんが史学の論文になっちゃうようじゃ、日本史学会も終了ですし、日本人の知的レベルも地に落ちたな、ですよ(滝汗)。

 そもそも、論文の形になってないんですよ…。
 論文は、きちんと形式にのっとって書くものなんです。論文は他者の意見と戦う場なんですから、基本的なルールを守らないと、論争はできないし、そもそもルールを守ってない時点で失格。

 簡単にルールを説明すると、「研究史」「資料」「本論」「まとめ」という並び順で書くこと、資料等は他者が参照できるような手法で明示することなどが求められます。

 まずは研究史。自説に有利な内容も不利な内容も含めて、まずは研究史をふまえてないといけません。自分がテーマとする内容に関する研究、論文の鍵になる言葉の定義や扱われ方を年代・テーマなどを考慮しながら示してゆきます。
 ただし、いくらこれまでの論調や研究姿勢を並べたとしても「という人がいる(個人を特定しない一般論の提示)」じゃダメです。誰が、どこで、どう主張したのか、を検証可能な形で提示すること。それをやらきゃ、研究史じゃありません。
 研究史の締めは、これまでなされてきた研究の中にどんな論点を見出したのかを述べること。ここが、その論文の出発点になります。これで、屍たちは乗り越え、オレ(筆者)の時代が始まるわけです。

 次は証拠集め。自分の論を成立させるためには、証拠がなくてはいけません。ここが相当、論文の肝なのですが、タモガミさん、できてないんだわぁ〜。
 彼が証拠としてあげている人口増加やインフラ整備の内容が何と云う文献の何章の何ページの何行目なのか、具体的な数値の算定基準や調査者が誰なのか、そこもはっきりしないのが痛い…。生活水準の向上って云ったって、どういうレベルからどうかわったのか、具体的な水準の規定がないのも痛い…。
 他にも、「イギリスやアメリカから一笑に付された」とかありましたけど、実際どんな内容の発言をどの国の誰がいつ行った述べないと〜、そこ述べないと〜、証拠にならないよ〜タモガミくーん(笑)って感じ…。

 証拠を集めたら本論なんだけど、タイトルからすると侵略国家じゃないことが云いたいらしく…でも何をもって「侵略国家」とするのか、誰がそう云ったのか、根本的な部分が論理立てて提示されてないんスけど〜。
 誰が、どこで、どういった根拠で(または根拠もなく)日本を「侵略国家」と云ったのか、「侵略国家」の定義とは何なのか。それをはっきりさせないと、実際に「日本が侵略国家だと云われている」としても(まぁ、云われているのですが…)前提条件を説明していない以上は被害妄想を綴っただけの文章になってしまいます。

 論文は、自己満足のための文章ではありません。自分の論を人に理解してもらうための文章です。そのためには、第三者が文中に出てくる材料や引用、参考文献のすべてを検証できなければなりません。たとえ、タモガミさんが提示した内容がすべて本当だとしても、検証ができない限り、それは持論を打ち立てる際の材料にはなりません。そして、検証ができない内容に基づいて書かれた文章は論文ではありません。ただの作文です。

 「論より証拠」ではなく「論こそ証拠」になるくらい練って、練って、やっと書き上げるのが論文です。あんな稚拙な文章は論文とは云いません。タモガミロンブンは書かれた内容以前の問題。あんな文章で論文と云うこと自体に恥を知れです…。

 個人的には、他国の領土で他国民に向けて銃をぶっ放した時点で、侵略国家のそしりは免れないと思います…ま、隣国のプロパガンダに利用されてるとは思いますし、さんざん謝って金も払ってるじゃん、日本は平和での温和な国民性になったよって思うけど…あちらさんの国の事情もありますから、損得を鑑みながら生暖かく見守って、やればいいんじゃないかな(笑)。

 それと、タモガミロンブンの中に「我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。」とあるのですが、ちょ、それって、当時の日本の指導者、超マヌケでバカってことじゃないっすか?テラウケルんですけどー。はめられて、戦争になって、大量に殺し殺されですかいな。やはり、戦争は外交の敗北ですなぁ。
posted by まぐ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

絶対可憐チルドレン 29話 ※ネタバレあります※

 さて、冒頭から号泣してESP能力が暴走しちゃう三人娘。その後、局長かな、大した被害はない的なことをおっしゃられてましたが!あのー、バベルの周辺ぶっ飛んでなかったかい?ま、局長の三人娘に対する愛は盲目ですからね。娘たちが大丈夫なら、修理や補修にナンボかかろうが知ったことではないんですもん。いい人だな、局長(笑)。

 で、その号泣の原因は、前回のお話で三人娘がそろって大けがを装うことで、皆本を驚かせて惹きつけようとして、それがバレてしまい、なんと娘たちの大事な皆本が「こんな仕事やめる!」と云いだしたことにあるわけですが…三人娘も悪いが、入れ知恵をして唆した蕾管理官の方が悪くないか〜?

 で、蕾管理官が慰留に乗り出して……なんで、南の島に行くことになっちゃうかなー(笑)。まったくもって、水着と風呂が多いよね、このアニメ(笑)。

 絶チルのアニメって遊びが好きらしく、今回も柏木秘書官の胸の谷間に魚が入ってたり、ワニ肉いりのアイスが出てきたり、薫ちゃんがワニを振りまわしてたり、そんなんせんでも〜(笑)。挙句に、大人になった三人娘に変身したナースに誘惑される皆本!見てるコッチが恥ずかしいわ!

 そんな楽しい話が展開しつつも、伊号のじーちゃんが予知した未来という重たい話も進行中。どうして皆本が薫ちゃんを撃つことになってしまうのか、どうしたらそんな未来を変えることができるのか。結構、ヘビーだな、この話。

 最後は予想通り、三人娘が海で楽しく遊んで皆本がヒドイ目にあうとゆー。でも、伊号のじーちゃんはどうしたのかなぁ。蕾管理官は一体これからどうしようとしてるのかなー。いろいろ心配ですが、皆本じゃないけど、三人娘がニコニコしてるのが一番だよな、としみじみ思います。笑ってるとほんとーにかわいいもん。

 さて、次回は金庫破りを防ぎましょうという話。ガメツイ三人娘だけに、ある意味、心配です。ははは。
posted by まぐ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

なんでだろー。

 もう、断然、秋田。間違えた。飽きた。仕事がつまんなーい!!

 確かに、世の中に考古学並みに楽しい仕事があるはずもないのだが(自分史上、考古学の仕事と他の仕事のあいだに、越えられない壁があるのは知ってるよ…)、なんか、つまんな過ぎる。

 なんか、もうちょっと、エキサイティングな日々を送りたい。

 このあいだ整体に行った時に、先生の奥様に毎日違うことをやりたいから次の転職は「冒険家とかどうでしょうか、でも、痛いのと辛いのは、嫌なのですが」と申し上げたら、「冒険家の場合は、痛いのと辛いのはついてくると思う」とのお答えでした。そーですよねー!

 だって、あたい、自分がこんなに普通に会社で働けるなんて思ってなかったんだYO!まさしく想定外。
 子供のころ、大人が会社は大変だって云うから、毎日、毎日、困難に直面するのが会社なんだと思ってたよ(笑)。こんなことなら、自分、子供のころの方が人生に翻弄されてる感じで大変だったよ…。大人め、大変ぶりやがって、騙しやがったな。

 唯一、大変なのが、毎日、同じ時間に起きて会社に行くという作業です。毎朝、同じ時間なんかに起きたくねぇ!目が覚めた時、それが起床時間だ!!

 なにせ、保育園の時分には、一人だけ昼寝から起きない(目が覚めると他の園児はおやつ食べてた…)、幼稚園では寝坊の常習犯(無欠席だが、ほぼ毎日遅刻)、親には「寝腐るな」「死んだらずっと寝続けるんだから、起きておけ」と罵られ、それでも眠気に勝てない(眠気と戦う気がない)、ダメ人間。

 毎日、遅刻せずに会社に辿り着くのが奇跡。

 も、わかってるんです。自分、向いてないって(笑)。朝、定時に起きるのなんて、チャレンジすぎる。毎日、同じ時間で起きるというのは、私にとって金時山にダッシュで登るのと同じくらいのことなんです。つまり、それは、Life is terrible.とゆーこと。


 あ、年賀状は絶チル+ドラゴンズですので、えっと、そーゆーのはマズイという方は事前にご連絡ください。普通の年賀状を送ります。
昨日、深夜にもそもそと下書き、トレース、清書、修正まで終わらせて、PCに取り込む前くらいまでできました。
 ただ、PCに取り込んでからが長いんだよ、私(笑)。今回は、かなり大きめに描いているので、主線の荒は縮小するだけで相当に飛ばせると思うのですがね、色塗りが苦手よう!マスクとか、超めんどい!
posted by まぐ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

次期アメリカ大統領が決まりましたね。

 数日前からCNNとBBCをザッピングしまくりの碧海(@会社)です。さきほどCNNからオバマ氏当確の報がでました。

 きまった瞬間が面白かった!
 なんと、西部各州の投票が締め切られた直後に開票率0%にもかかわらず西部各州が一気にオバマ氏に決まり、当確になりました(笑)。開票速報が出る前に決まりかよー。

 この後は激戦州がどっちになるかですねぇ。マケイン氏が根性見せるのか、全国的にオバマ旋風となるのか、もう、楽しみすぐる!!
 個人的には、フロリダとミズーリが気になりますわ〜。現在のところ、フロリダはオバマが2%リード、ミズーリはマケインが3%リードです。

 あ、フロリダはオバマ氏だって!ほうほう、このまま行くと、獲得選挙人数が350人を超えるんじゃない?ひぇ、蓋を開けたら圧勝かいな?やっぱ、経済の失速が響いたなぁ。

 さ、今日も早く帰ってCNN見ようっと。
posted by まぐ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。