☆本ブログの内容には多分にオタク的な要素が含まれますのでご理解のある方のみご覧下さい。☆
×諸注意×
このブログには映画・アニメ・漫画などの感想も掲載されています。そのため、いわゆるネタバレ(原作・本編の内容と関連のある内容の掲載)がある場合もあります。最新刊(号)や、最新の放送をご存じない方はご注意下さい。また、碧海の書いた文章や絵、撮影した写真等を無許可で転載、二次配布、複製することはお断りしています。

2009年11月30日

今日から電車・バス通勤

会社の駐車場の色々が面倒くさくなったので、公共交通機関での通勤に変えました。
ただ、最終のバスが5時55分(終業は5時30分!!)ってのがネック。意地でも定時頃には片付けしてないと行けません。
でも、それはそれで良いスリル感ではないかと(笑)。私は帰るんだからねオーラをムンムンさせながら仕事をこなしてる私って、結構、ス・テ・キv
それに強制的に残業拒否になるのがまたいいよね〜。バカみたいに会社に残ったりしません!効率よく仕事して、オイラは帰る!!

わはは。
posted by まぐ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

些細なことかもしれませんが、

ハロウィンの後、いきなりクリスマスってどーなのよ!!近所のスーパーからねずみーらんどまで、ハロウィンが済んだらいきなりクリスマスモードじゃない〜。

感謝祭は?感謝祭はどうなったのさ?!

どうしても違和感が拭い切れません……。
posted by まぐ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

脳味噌の使いよう。

 使わないと、意味がないな、脳味噌は。


 そう思った。


 飯の為の金を得るために、脳味噌を腐らせることはしたくない。


 でも、飯の為の金を得ないとならない、のは、世の理。

 資本主義経済を謳歌してんだからね、それは仕方ない。


 でも。


 でも、と思う。


 私は飯の為の金を稼ぐ為だけに仕事をするなんて、器用なことは、できない。誰よりも、自分の脳味噌が大好きだから、こいつを生かしてゆくより他の道は取りたくない。


 だから、私は、私の為に生きて行きたい。
 だから、私は、私の為に生きて行く。


 でも、温いんだよね、私の決意って(笑)。所詮、人を傷つけるようなことはできない。苛烈さってのが、ない、んだよ、私の脳味噌には。これさえあれば、私、何にでもなれた気がするけど、その代わり、私の周りには、こんなに素敵な友達はいなかったろうな、とは思う。

 二兎は追えないようにできてんだ、人間ってさ。もちろん、幸か不幸かって云ったら、幸だとは思うけど。


 だから、ちんまりと、逆襲をするしかない。

 本当は、反転攻勢って云いたいんだけど、ちんまり逆襲ってのがいいところ。

 でも、ま、逆襲するんだから、よしとしよう。

 不屈の精神ってよりも、不屈の不満。


 脳味噌つかって、手に入れたいものを手に入れる。残りの人生はそれしかない。

 だって、最後に勝つのは自分だって、信じてるから。
posted by まぐ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

さっき

髪を乾かしていてふときづきました。私の髪型、ファの髪型に似てるっ(笑)。
もちろん意図してそうした訳ではないですよ!偶然です、偶然!

はぁ〜、これでお隣に同い年のカワイイ男の子(カミーユ)が住んでいれば完璧なのにぃ〜。チェッ、つまんないの〜っ!!
posted by まぐ at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石油ファンヒーター

 石油ファンヒーターを買おうかな、と思ってます。
 私の部屋、エアコンないんです。ホットカーペットはあるのですが、それだけじゃ部屋が暖まらない…。しかも、電力の配分がおかしいせいで、しょっちゅうブレーカーが落ちる!!
 もー昔っから、寒い、寒い、云っているのですが、いい加減、耐えられない!しかも、昼間の時間に好きなことが出来ないので、夜時間を活用したいんですよ。

 で、電気を余り使わない暖房……石油ファンヒーター。

 ウチ、1台もないんです。石油ファンヒーター、だから使ったことないんですよね〜。石油の管理とか、めんどいかなーと思ったりもするのですが、寒いよりは〜マシ!!

 買います。石油ファンヒーター!!

 本日は、導入にあたっての事前準備ということで、窓ガラスの断熱シートを貼り替えました。これを貼るだけでも全然違うんです、冷えが。本当は出来るなら某カスガさんのごとく窓を封じてしまいたいのですが、さすがに、そこまではねぇ(笑)。外が見えないのも、それは、それでストレスですから。

 ともかく、本格的に寒くなる前に、暖かい部屋を手に入れたいです。
posted by まぐ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

クロスゲーム 32話 ※ネタバレあります※

 1話から抜けずに見ています、「クロスゲーム」。
 人生初アニメ(たぶん3歳くらい?)、初漫画(5歳くらい?)が「タッチ」の私にとって、あだち充作品というのは特別です。たぶん、幼少期の人格形成にかなり影響があった気がするんですよ「タッチ」っていう作品が…。
 たとえば、たっちゃんの、少し斜に構えたもの云いの意味を理解するのって、子供には難しくて、後からわかることの方が多いんですね。そんなたっちゃんを見守る周辺の人の視点も、必ずしもストレートではないから、原田君とかね、一つわかると、その先の一つ、一つが解けて行く感じで理解できる。理解できたと気づいた瞬間、物語が急に立体的になって、子供心に「そうなのか」って納得してゆく。そういう作業の繰り返しを子供の時分に散々やっているから、あだち充作品というのは、今でも特別なのです。タブン、私の血液のどっかに成分として混入してるんじゃないか、ってくらいに。

 で、クロスゲームの32話ですが、脚本が良かったの、かなぁ。今までで一番見応えのある回だったように思います。
 死んだ若葉に似ている、あかね、という女の子の登場で、全員が全員動揺してしまうという、そういう回だったのですが、中でも青葉に関する描写がすこぶるよかった。
 Bパート終盤の駅のシーン、若葉に似ているけれど若葉ではない、という下りは、彼女の揺れる胸の内が、劇的ではないけれど、切実に伝わってきて、痛かったです。

 素直じゃない青葉だけれど、実は、若葉についての想いを一番分かり合える相手が光であることに薄々(もしかしたら、はっきりと?)気づいている。けれど二人は、今はまだ、若葉を挟んでしか成立しない関係だから、想いを共有することができない。久々に、見ていて痛いと感じたシーンでした。

 もうひとつ、最後の「心配してくれて、ありがとう」のところ。

 この「ありがとう」が本当に心配してくれた事に対する「ありがとう」なのかどうか、微妙なんだけれど。なんとなく、若葉とあかねが似ているということに安易に賛同しないでいてくれたことへの「ありがとう」と読みたい感じがしています。
 光が若葉とあかねが似ているかどうかについて、態度を保留していたからこそ青葉は「似ているけれど、違う」と云えたんでしょうから、そこに「ありがとう」と思いたいな。

 とういうことで、クロスゲーム32話の感想でした。来週以降、展開がたのしみです。
posted by まぐ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

君に届け 1-5話 ※ネタバレあります※

 1話の原画に敬愛するアニメーター吉田健一さんが参加されてるとゆーことで、とりあえず1話を見て、その後も視聴を継続中。
 どーということもない恋愛もの、なんだけども、主人公のキャラクタ設定がちょっと変化球なので、お話に変化がついて、けっこう見られる(笑)。インハイのボールの後にアウトローが効いて、勝負はストレートみたいなね、そんな感じ。

 で、楽しみにしていた1話は、たぶん、爽子ちゃんが登校中にメソメソするシーンあたりが吉田さんの絵じゃないかな?とおもったのですが、どーだろう。特に俯いた所から、顔をあげるまでが「おぉぉぉぉ!吉田様降臨だぁぁぁぁ!」って感じでしたが。
 そうそう、吉田さんのサイトの絵板(日記)に爽子ちゃんのラフあるけど、やっぱり吉田さんの絵はいいなぁ。はぁ、そろそろ、ガッツリ吉田さんな絵のアニメが見たいナァ。キャラクタが走る、飛ぶ、跳ねる、そういう絵がものすごく!!!見たい!!!!

 1話の後は、なんとなく続けて見ています。原作読んでるからストーリー的にワクワクドキドキはしないのですが、それでも見たいなと思うくらいには面白い。
 正直、漫画よりも、痒い(恥ずかしい)感じで絵が動く、音声がつく、ことの威力を感じますねぇ。ほんと、風早くんなんてサワヤカ過ぎて恐ろしいわ〜。
 それと、OP、ED共に雰囲気のあるいい絵と曲がついていて、作る側に作品を大切に想う気持ちがあるんだなって感じられていいですね。CDが売れればいいって感じの曲を持ってこられるとガッカリですもん。

 トータルで良作な「君に届け」ですが、1つだけ、どうにも気に入らない箇所があります。番組の最後に流れる「きみとど」のコーナー。なんか喋りの下手な滑舌悪い局アナが出てきてチャラチャラ喋って、物販説明ですか(笑)。あれ、最悪。声優さんのコメントの時なんかは、まだ理解できるけど、物販説明の時間入れるんなら本編充実させて欲しい。でなけりゃ、せめて普通のCMにして。そりゃさ、資本主義ですからあちらさんは売ってなんぼでしょうけど、「きみとど」のコーナーはない!

 さて、次回は6話。爽子ちゃんは仲直りできるのでしょうか!乞うご期待。
posted by まぐ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

うっわぁぁぁぁぁ!!!!!

 無茶苦茶、腹が立ったので、グダグダ書きます。あまりに酷いことになりそうだから、隠します(笑)。


続きを読む
posted by まぐ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | *diary* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。