☆本ブログの内容には多分にオタク的な要素が含まれますのでご理解のある方のみご覧下さい。☆
×諸注意×
このブログには映画・アニメ・漫画などの感想も掲載されています。そのため、いわゆるネタバレ(原作・本編の内容と関連のある内容の掲載)がある場合もあります。最新刊(号)や、最新の放送をご存じない方はご注意下さい。また、碧海の書いた文章や絵、撮影した写真等を無許可で転載、二次配布、複製することはお断りしています。

2010年08月29日

深夜の子猫

CA350519.JPG夜だってかわいい子猫ちゃん。
posted by まぐ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | *photographs* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

描いてみた2

CA350509.JPGどきどきどっきゅん!
初めて描いた(笑)。
posted by まぐ at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | *Eighter life* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

描いてみた。

CA350507.JPGギターを見つめるやしゅーっ!
惚れ直した〜っ!
posted by まぐ at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | *Eighter life* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えむすてー♪

 えむすて、えむすて、えいとくんたちの感想を書かねば!

 ケータイサイトの日記でちらっとリハの話題が出ていましたが、やはり生演奏でした。厳密に言うとたぶん、シンセ系の音の一部は録音で、または基本になるリズムを、たちょがイヤーモニターでタイミングを確認しながらの全体のリズムを刻んでたのかな?素人の見た感じなので、何とも言えませんが、アテフリでは全然なかった。確かに、事前にそんな気配はしたけど、本当に生演奏されると、テンションあがるね。
 もちろん、アテフリでクォリティを追求するのもアリだけど、荒くても生で聞かせる方が彼ららしいと思うし、こういうバンドサウンドは生でこそ勢いつくし。

 出だしのたちょの緊張した顔や、ひいなくんの震えてる手とか、見てるこっちの息が詰まったけれど、やしゅが特別落ち着いてて、ほっとしたよ。すばうくんとどっきゅんのツインボーカルは肝ではボーカルに絞ったけれど、基本的に弾きながら唄うという本気加減!!ひぃ〜(唄いながらギターを弾くのが異様なまでに苦手です、自分)。
 一人ずつ画面に抜かれた時の必死に演奏する姿に胸が苦しくなったのは、きっと私だけじゃなくって、全国のえいたーさん達みんな一緒だったって思う。ライブで応援してきたえいとの姿だからね、それが。
 ああ、彼らがたくさんのライブでやってきたことが、少しずつだけど実り始めてるんだな、と思うと、うるっときてしまう(笑)。

 曲は、ラジオのネット配信で聞いた時よりもずっと好印象で(というのも、おそらくラジオのネット配信ではビットレートを下げてるから、高音も低音も吹っ飛ばされていたんだ、今から思えば(笑))、ツインボーカルは相互に補完しあっている感じでバンドとしては完璧にかみ合っていたと思う。
 こういう迫力のあるバンドサウンドは元来男子に受ける路線だから、これからは女子オンリーを狙った路線から、男子ファンも念頭に置いた方向へ舵をを切る予感もする。それも面白いなって、ライブで女子も男子も「えいとー!」ってやるんだよ(笑)。

 まだまだ云いたいことはあるけれど、やっぱり、今日は、何より、演奏の迫力だったなぁ。アンプをガシガシ並べて、マイクを立てまくって、真剣に必死に曲に向き合ってる姿って、いいよね。そういうえいとが好きなんだ、って改めて思った。

 しゅっとして麗しいだけじゃ、惹かれない。
 奇しくも、歌詞にあるように「負けそうでも 歩みをとめない」彼らだから、「泣いたって、泣いたって」次に進んでゆく彼らだから、大好きなんだ。泥臭いなんて、むしろほめ言葉でしょ!って。

 この曲もライブで回数重ねることで成長してゆく予感。10回やったら、全然違う感じになってたりしてね。えいとの鉄板曲はどれもライブで煽り、煽られして育っていってるんだから、この子も早くライブにかけて可愛がってあげなくちゃ!はやく、はやく、はやく、ライブやろうよ!もう、今はそれしかないっ!
posted by まぐ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | *Eighter life* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

東静岡の1/1スケールガンダムを見てきたよ!(携帯電話で撮影した分)

CA350493.JPG携帯電話のカメラの方が夜間撮影に強いとゆー!!
posted by まぐ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | *photographs* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東静岡の1/1スケールガンダムを見てきたよ!

GUNDAM 10_08 009.jpgGUNDAM 10_08 013.jpgGUNDAM 10_08 014.jpg

GUNDAM 10_08 019.jpgGUNDAM 10_08 027.jpg


昨晩、新訳Zをぶっ通しで見た勢いで東静岡に突撃してきました。去年はお台場だったのでコミケのついでに見学できたのですが、今年は東静岡…遠いよ〜!でも、やっぱり見たいよね1/1スケールのガンダム!

去年はコミケの帰りという時間的な制約があったため、夕方に見学せざるを得なかったのですが、今回はライトアップが綺麗に見えるであろう夜間に狙いを定めていざ出発!

予想通り会場に着くといい感じで日没を迎え、薄暗い会場に白い機体が浮かび上がってきました。ただ、残念なことに小雨が降ったり止んだりを繰り返していて、傘を持ってこなかった私は寒い思いをするはめに(笑)。だって、地元では降ってなかったんだもん!

音と光の演出は毎時0分と30分。ガンダムの周りを一週歩いた頃に7時の回が開始に。正直、去年もお台場で見てるしね、暗闇でっていうのは楽しみにしてたけども、それほど期待してまっていたわけではありませんでした。
が、しかし、ガンダムのサントラとともに、ライトが明滅し、スモークがぶわーっと吹き出してくると、感動と興奮で鳥肌がっ(笑)。くぅ〜、大して好きでもないはずのRX-78-2なのに〜。

約7分のショーはライトアップもスモークも去年よりレベルアップしていて見応えが増していましたし、暗闇に輝く白い機体の存在感は昼間とはまたひと味違うものがありますね。小雨のせいでスモークが流れきらずに機体を覆うように立ちこめている姿なんかはまるでアニメの一場面のようでした。

7時の回の後、タッチ&ウォークに参加しました。その頃になって一旦は雨があがっていてガンダムを下から見上げるという体験を満喫。
楽しくガンダムの足下をうろちょろしていると、さっきまで降っていた雨が機体を伝い雨だれになって当たるんです。当たった瞬間に「ああ、ガンダムの整備担当になったみたい♪」なんて思ってしまいました。実は、私はパイロットよりメカニックになりたいんです。

その後、7時半と8時のライトアップを楽しんでから帰宅。自宅へのお土産はガンプラ焼き、自分へのお土産は会場限定のガンプラ30周年記念本にしました。ちなみに、会場で買って飲んだジャブロー産コーヒー豆のアイスコーヒーのカップは当然持ち帰りましたぜ!
そんなこんなで、大変充実した夏期休暇一日目でした!
posted by まぐ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | *photographs* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ガンプラ焼き

CA350498.JPG東静岡で購入。
posted by まぐ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | *photographs* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

大事な毛布

CA350484.JPG私のひざ掛け用に買った化繊の毛布、巽さんがとっても気に入ってしまい、今では巽さんの大事な毛布です。
posted by まぐ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | *photographs* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。