☆本ブログの内容には多分にオタク的な要素が含まれますのでご理解のある方のみご覧下さい。☆
×諸注意×
このブログには映画・アニメ・漫画などの感想も掲載されています。そのため、いわゆるネタバレ(原作・本編の内容と関連のある内容の掲載)がある場合もあります。最新刊(号)や、最新の放送をご存じない方はご注意下さい。また、碧海の書いた文章や絵、撮影した写真等を無許可で転載、二次配布、複製することはお断りしています。

2008年08月23日

マクロスF 20話 ※ネタバレあります※

 ラスト5分の怒濤はあっけにとられている間に過ぎ去って、見終わってもしばらく呆然としてました。

 なんていうか、中盤、クラン大尉が危ないのかと思ったのね。しかし、ミハエルでした。唐突な展開だけど、フラグが立って死に至るなんて方がオカシイのであって、ま、正当っちゃ正当なストーリーかと。
 でも、どうせ、こんなことになるんだったら、クラン大尉にも姫にも、ルカにも素直になっておけば良かったのにさ、ミシェル。
 ヤツが何をしたのかって、シェリルをもう一度立ち上がらせる為のお膳立て。ミハエルって、ひねた性格なだけで、結局はお人好しのお節介っていうオチ(苦笑)。

 こうなると、2話でやった葬送シーンが重いなって思う。SMSは軍の下請け。だから、軍人として送られることはなく、民間死傷者にしかならない。だから、2話で見たような、侘びしい葬送になる。しかも、ミハエルの場合、遺体はないわけだし。

 本日は、ナナセちゃんも負傷。顔面をケガして、そのまま意識不明。彼女も心配です。
 でも、シェリルは土壇場で復活。シェリィはランカよりもよっぽど芯がしっかりしてるからさ…。そこが、ちょっと痛々しいんだけれども。ラストはver.違いの「ダイアモンド・クレバス」。

 そう、本話のサブタイは「ダイアモンド・クレバス」でした。


 ♪神様に、恋をしてたころは…♪


 もう一度、立ち上がったシェリルは、きっと、もっと輝くんだろうなって、思いながらも、今日は、ミハエルが死を悼んでいたいと思ってます。

 あーあ、なんてこったい。
posted by まぐ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(1) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105204080

この記事へのトラックバック

ダイアモンド・クレバスをみた!
Excerpt: ダイアモンド・クレバスマクロスFRONTIER 第20話 『ダイアモンド・クレバ...
Weblog: マスコミはみた!
Tracked: 2008-08-24 00:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。