☆本ブログの内容には多分にオタク的な要素が含まれますのでご理解のある方のみご覧下さい。☆
×諸注意×
このブログには映画・アニメ・漫画などの感想も掲載されています。そのため、いわゆるネタバレ(原作・本編の内容と関連のある内容の掲載)がある場合もあります。最新刊(号)や、最新の放送をご存じない方はご注意下さい。また、碧海の書いた文章や絵、撮影した写真等を無許可で転載、二次配布、複製することはお断りしています。

2008年09月15日

マクロスF 23話 ※ネタバレあります※

 今週は…、陰謀や事実が明らかになるのと、可愛らしいシェリルが満載なのと、そんな辺りでした。ちなみに作画はイマイチ…。


 まー、今週のメインイベントは「アルト姫の作ったお料理が超おいしそうだった」という件ですね。
 映像を見ながら、「テレビの前で私も一緒に乾杯しちゃったよ!」という方が全国に多数いらっしゃるのではないかと思われますが、私もその一人であります(笑)。え、全国で一人だけだったらどうしよう(汗)。
 姫お手製の料理は、いまアメリカで大流行の和食フュージョンですか?!私は、アメリカに行けども食べたことはないのですが、リッチな伯母(日系3世)がしきりと和食フュージョンの話をしてましたよ!今、流行ってるらしいですよ、和食フュージョン。

 しかし、いちばんのご馳走は、可愛らしいシェリルでした…。ツンケンした角が取れて、まさしく銀河の妖精。あのツンケンしたシェリルも面白かったけれど、にこにこしてるシェリルが一番!瞬時に悩殺されました。もう、シェリルと結婚したい。
 だからこそ、シェリルが手を切った時にアルト姫に触らせなかったシーンが悲しかったです。正直、料理のシーンが始まった時に、手を切るシーンは必ずはいるなと予想できて、予想通りの展開だったのですが、それでも、ショックですね、ああいうの見ちゃうと。

 ショックといえば、ランカ自身も保菌者である可能性が高いという話がでました。ただ、ランカの場合は母子感染の為か、保菌者であっても発症していないという話。保菌者で発症者であるシェリルとの対比という意味では当然の設定なんでしょうけど、視聴者として見ている場合は辛いですね…。
 希望を探してフロンティアを離れたランカ、絶望の中で唄おうと決めたシェリル、保菌者でありながら菌と共生できたランカ、V型感染症を発症したシェリル。ああ、なんでこんなにも違ってしまうんだろう。

 さて、アルト姫。
 なんだか、方々から自分の意志がない演じているだけだ、と云われてますが。えー、そうなの?

(余談:実は、姫に関する評論で、批評もできないアニメ誌にまで、意志がないというような事を書かれて内心ムカつきました。
 どんな作品でもマンセーして、制作側のしかもシリーズの中の一瞬のことしか書けないくせに、エラそうなこと云うな〜!と、思うんですよ。
 意志がないという発言だって、他のキャラからそう云われるシーンが数度あったから、ですよね。あとは制作側との懇談でそう書けと云われたのかな?
 トータルで作品見て、キャラ見て書いてくれないと面白くない。アルト姫に関して云えば、流されている部分のその時々の状況で判断している部分と合わさってる訳でしょ。ランカのことだって上側だけみれば裏切りだけど、それだけで記事に裏切ったと書くのは単純で面白くない。そこは、もっとつっこんで思考すべき。初期のシェリルの性格についてだって薄っぺらなことしか書けてなかったし。
 ボインで露出な美少女ピンナップと腐女子向けイラストだけで売ってるから、大事な部分でまともな考察ができなくなるじゃないの、って思う。ハガレンアニメをマンセーした時から、アニメ誌って地に落ちたと思ってたけど、やっぱりダメだなぁって改めて思った。挙げ句、版権イラのレベルも落ちてるし!どうにかならんのかい。)

 閑話休題。
 いいじゃん、空飛びたくてパイロットで、シェリルが病気だから隣にいてあげたいで。ま、結果、色々なことに巻き込まれてますが、やりたいと思ったことをやった結果、色々なことに巻き込まれるの当然だと思うのですが(笑)。
 姫がボンヤリな所のあるヤツだってのは認めるけど、なんか、そこがこの子の良さなんじゃないかと思う。先まで見通せるほどの情報も力もないなりに、シェリルの横にいてやりたい、いざとなったらランカを殺すことだったあるって心に決めているって、それで十分じゃない?

 ランカちゃんだって、自分の立場で戦ってる。取り戻しつつある記憶から、何を得たのかわからないけれど、直感が確信になりつつあって、それを確かめる為にある惑星に向かってる。

 それぞれが、それぞれで、道を進んでるんだなぁと思えば…また来週も見られそうな気がします…。展開がハードなので、気が重いのですが…。
posted by まぐ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(1) | *comics&animations* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」
Excerpt: マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-09-16 17:14